フューチャーウェブ3

簡単・安心・安全の
共用レンタルサーバー

フューチャーウェブ3の
よくあるご質問

カテゴリーで選択

キーワード

ホームページをリダイレクトしたいのですが・・・

申し訳ございませんが、コンテンツ側の操作方や、HTMLの記述方法はサポート対象外となっております。 ご参考までに一例として、特定のページにアクセスした場合、別ページに誘導する際のHTMLの代表的な記述方法をご案内しておきます。 <html> <head> <meta http-equiv=”Refresh” content=”3(切 …more

フォームメーラーFreePlusとは?

フューチャースピリッツが提供する、登録者数30万を超えるクラウド型フォーム作成サービスです。ドラッグ&ドロップで簡単に各種フォームの作成が可能で、広告の表示もありません。(※対応プラン:スタンダード以上)

Web Presence Builderとは?

様々な業種向けに100種類以上の洗練されたデザインテンプレートが用意されているCMSです。テンプレートはレスポンシブデザイン対応で、スマートフォン等のマルチデバイスに対応したホームページ作成が簡単に可能です。テンプレートは多言語にも対応しているので、海外向けのホームページも簡単に作成が可能です。

Web Presence Builderの使い方を教えてください

Web Presence Builderのご利用方法は、別途マニュアルを用意しておりますので、ご確認ください。

...more
PHPのご利用について

FutureWeb3では標準でPHP v5.4を提供しております。 また、スタンダード以上のプランではPHPのバージョンを標準を含む4種類からご選択可能です。 ・PHP v5.4 (標準)・PHP v5.6 (選択可)・PHP v7.0 (選択可)・PHP v7.2 (選択可)・PHP v7.3 (選択可) <各PHPバージョンにおけるサポート期限>v 5.4 : 2024年6月v.5.6 : 2 …more

WordPress Toolkit(ワードプレス ツールキット)について教えてください

WordPress Toolkitは、コントロールパネル上から複数のWordPress(ワードプレス)をインストールしたり、プラグイン・テーマを一元管理できる機能です。脆弱性スキャンなども装備しており、複数のWordPressサイトを管理される管理者様にとって非常に便利な機能となっています。

MovableType(自動インストール)の「Internal Server Error」について

FutureWeb3のコントロールパネルの「アプリケーション」からMovableTypeを自動インストールした場合、「Internal Server Error」になります。これを回避するには、自動インストールで設置された「.htaccess」ファイルを以下のように修正してください。 (例)MovableTypeを「mt」という名前のフォルダ配下にインストールした場合 /mt/cgi-bin/.h …more

EC-CUBE(自動インストール)の「Internal Server Error」について

FutureWeb3のコントロールパネルの「アプリケーション」からEC-CUBEを自動インストールした場合、「Internal Server Error」になります。これを回避するには、自動インストールで設置された「.htaccess」ファイルの名前を「.user.ini」という名前に変更してください。

DNS情報変更前の動作確認方法を教えてください(hostsファイルの設定)

DNS情報変更前にコンテンツの動作確認を行う場合、hostsファイルの設定を行うことでサーバー内のコンテンツにアクセスいただく事が可能です。   ■ Windows 10 / 7 をご利用の場合 1. メモ帳を管理者権限で開きます。  【Windows 10】[Windows] ボタン → [Windowsアクセサリ] → [メモ帳]を右クリック → [その他] →「管理者として実行」 …more

お問い合わせはこちら

御社のお悩みやフューチャーウェブ3
のご不明点や気になる点は、
サポートデスクにお問い合わせください

お問い合わせ