フューチャーウェブ3

簡単・安心・安全の
共用レンタルサーバー

フューチャーウェブ3の
よくあるご質問

カテゴリーで選択

キーワード

「Let’s Encrypt certificate expiration notice for domain “ご利用ドメイン”」 という件名のメールが届きました。どうしたらいいですか?

「Let’s Encrypt certificate expiration notice for domain “ご利用ドメイン”」のメールは、”ご利用ドメイン”の「Let’s Encrypt」証明書の有効期限がメールに記載の日時で失効します、という通知です。 FutureWeb3では「Let’s Encrypt」 …more

SSLとは何ですか?

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略で、Webブラウザーとサーバー間で安全な通信を行なうためのセキュリティ機能です。 証明書によるサーバー認証と、Webブラウザーとサーバー間での通信内容を暗号化するという2つの機能を持っています。 例えば、クライアントパソコンとWEBサーバー間でクレジットカード番号等の機密情報をやり取りをする場合、データの盗聴、改ざん、なりすまし等の危険があ …more

SSL証明書は利用できますか?

本サービスでは「お試しプラン」「メール専用プラン」以外のプランで、オプションとしてご利用可能です。 本サービスで有料のSSLサーバー証明書をご利用いただく場合は、SSLオプションをお申込みください。 ご利用いただける有料のSSLサーバー証明書の種類についてはSSL証明書オプションページをご覧ください。 また、本サービスでは無料のSSL証明書としてLet’s Encryptのインストール …more

SSL証明書の料金はいくらですか?

ご利用額については、ご利用いただけるSSLサーバー証明書の種類によって異なりますので、仕様・詳細ページの「料金>オプション」をご覧下さい。

SSL証明書の取得までの流れについて教えてください。

取得については、サポートセンターまでお問い合わせください。

SSL証明書のみの購入はできますか?

申し訳ございませんが、SSLのみの購入はできません。

CSR作成時の文字列や文字数に制限はありますか?

ございます。詳細については、各SSLサーバー証明書の提供元の案内をご覧下さい。

本サービスで提供するSSLサービスについて教えてください。

「お試しプラン」「メール専用プラン」以外のプランでご利用いただけます。ご選択できる認証局は、無料でご利用いただけるLet’s Encrypt、有料オプションのシマンテック、グローバルサイン、トリトンとなります。

SSLアクセスの際、「証明書の名前が間違っている」と警告がでます。

独自サーバー証明書をご利用される場合、以下のような警告が表示される場合があります。「証明書の名前が間違っています」「セキュリティ証明書の名前が無効であるか、またはサイト名と一致しません」「Internet Explorer」、「FireFox」等で、ページを表示させるためには、「表示を続行しますか?」と問われる画面で、「はい」を選択します。

Let’s Encryptの無料SSL証明書とは?

Let’s Encrypt は、無料で利用できる「SSL/TLSサーバ証明書」です。非営利団体の ISRG (Internet Security Research Group) が運営しており、シスコ(Cisco Systems)、Akamai、電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation)、モジラ財団(Mozilla Foundation)などの …more

お問い合わせはこちら

御社のお悩みやフューチャーウェブ3
のご不明点や気になる点は、
サポートデスクにお問い合わせください

お問い合わせ