FUTURE MEDIAフューチャーメディア

フューチャースピリッツの動向やお客様の導入事例など最新情報をお届けします

bg

2023.07.13

インタビュー記事

訪日インバウンド成長の鍵は「タイ」?Future Spirits Thailand Co., Ltd.より訪日観光客向けサービス「FAV A GOOD TRAVEL」を紹介いたします!

この度は本記事をご覧頂きありがとうございます。広報室の石丸です。Future Spirits Thailand Co., Ltd. (以下「フューチャースピリッツ タイランド」)よりリリースしたタイの訪日観光客向けインバウンドメディア「FAV A GOOD TRAVEL」を紹介いたします。
フューチャースピリッツ タイランドが、タイに注目する理由、そして「FAV A GOOD TRAVEL」でご協力できることについてご説明いたします。

「タイ」がインバウンド成長のカギと考えられる理由

・タイは中国、韓国、台湾、香港に次ぐ訪日数を記録

タイ人は訪日観光に非常に興味が高いことが示されており、日本の観光地情報に対する需要の高さがうかがえます。 その背景としては、2013年7月1日より日本はタイ国籍の方々に対して、15日間の短期滞在ビザ免除措置が開始されました。 タイ人がビザなしで渡航可能な国は2022年時点で79カ国ありますが、東南アジア以外のアフリカ・南アメリカ・中南米などの国々はタイ人の渡航が少ない傾向にあります。
また、観光地としても人気が高いアメリカ・カナダ・オーストラリアや中国(香港は除く)、西ヨーロッパ諸国はビザが免除されていません。
そのため、ビザ免除後の2013年以降タイからの訪日旅行客がコンスタントに増加しており、2019年度には130万人を超えました。また、本年度(2023年度)は1-3月分の統計で、新型コロナウィルスの影響下だった2022年度統計値19.8万人を超え、24.4万人の観光客が既に訪日しており復調の兆しが強く見られる状況です。※1

・タイは台湾と同率で親日国ランキング1位 ※2

電通が20カ国・地域で実施した「ジャパンブランド調査2019」によると、タイは台湾と同率で親日国ランキング1位になっています。日本とタイは歴史的にもしがらみがなく、日本・タイ両国の皇室・王室で親密な関係を築いています。
そして経済面でも非常に結びつきが強く、現在タイ進出日系企業数は、5,856社(2021年3月JETRO調査 ※3)まで増えています。
また、日本食への興味が高い理由ことの現れの一つとしてタイへの日本食レストラン進出が大きく増加 ※4しており、日本の外食産業も高いポテンシャルを見いだしていることがこの動向から伺うことができます。

行政観光管轄部署様や観光関連事業社様のプロモーションアクションを支援

訪日インバウンドの国内事業への経済的な影響力の大きさはこの場で言うに及びませんが、それを円滑に実現するためには観光PRへの積極的な取り組みが不可欠です。しかし、人材不足が営利企業のみならず行政でも日々繰り返し報道されており、その積極的な取り組みを実行することが難しいこともまた大きな現状です。タイからの訪日客が伸びしろのある重要なファクターは先にもお伝えしましたが、中国、韓国などのこれまでに多大な訪日実績のある国々と比較すると訪日誘致のコネクションが弱いことも日々感じております。
そこで、日本とタイをつなぐことができるフューチャースピリッツ タイランドが提供する「FAV A GOOD TRAVEL」はそこに大きな懸け橋となれると考えています。

そんな「FAV A GOOD TRAVEL」とは?

「FAV A GOOD TRAVEL」は、訪日観光に興味のあるタイ人を対象にした訪日インバウンドメディアです。本メディアは、タイで月間130万PVのレビューサイト「FAV A GOOD TIME」で獲得した集客力と知見を活かして、タイ人の趣向やトレンドを把握しているからこそできる訪日促進インバウンドメディアとして情報を提供しています。 ユーザー目線の楽しめるメディアを目指しており、「日本を地域ごとに紹介」や「タイ人による画像投稿」、「スポンサードによる観光地のレコメンド」などのコンテンツを展開します。

「FAV A GOOD TIME」のウェブサイトは以下のURLからアクセスできます。
https://fav-agoodtime.com/

「FAV A GOOD TRAVEL」のウェブサイトは以下のURLからアクセスできます。
https://travel.fav-agoodtime.com/

「FAV A GOOD TRAVEL」でご協力できること

・エリアマップで地域ごとに観光地を紹介

「北海道」、「東北」、「関東」、「北陸」、「中部」、「関西」、「中国」、「四国」、「九州/沖縄」という9つのエリアに分けて、日本国内各地の観光地情報をタイ語で掲載します。

・SNSを活用したユーザー投稿画像の紹介

「FAV A GOOD TRAVEL」内では、ファン参加型の画像応募企画も実施しています。
SNSで日本を旅した写真やエピソードを募集します。掲載者には景品を用意し、相互発信の仕組みを促します。
タイ人は自撮りや写真撮影、それに付随してのSNS投稿が好きな人が多く※5、本メディアはサイトユーザーとのコミュニケーションツールであると同時に、タイ人の琴線に触れる日本観光のニーズを知るツールとしても機能します。

・スポンサードによるレコメンド画像の紹介

広告主様が訪日観光客に是非見てもらいたい、知ってもらいたい、来てもらいたい「スポット・食・文化」の画像を掲載し、訴求することができます。これまで、観光ガイドや観光客向けに情報露出の機会を得ていなかった「スポット・食・文化」の"映える"シーンの訴求機会に貢献します。

以上が「FAV A GOOD TRAVEL」の概要とご協力内容になります。タイの訪日インバウンドメディアとして、タイ人の訪日旅行を促進し、日本とタイの観光交流を深めるお手伝いをしています。
今後もより多くのタイ人に日本の魅力を伝えるために、さまざまな情報を提供してまいります。


・参考元

※1 日本政府観光局(JNTO).“訪日外客統計”.日本政府観光局(JNTO).
https://www.jnto.go.jp/statistics/data/visitors-statistics/

※2 中里 桂.“日本のことが好きな国は増えている?~“日本ファン”を探る~”.ウェブ電通報.
https://dentsu-ho.com/articles/6770

※3 高橋紗代、岡本泰.“在タイ日系企業数が5,856社に、前回調査から412社増加”.JETRO 日本貿易振興機構(ジェトロ).
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/04/20d5c3d9315e11b9.html

※4 村上裕紀、谷口裕基.“タイの日本食レストランが5,000店舗を突破、過去最大の増加数”.JETRO 日本貿易振興機構(ジェトロ).
https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/12/b2f556ca07d45f00.html

※5 日本政府観光局(JNTO).“オンラインデータからみるタイ人の訪日旅行マインド”.日本政府観光局(JNTO).
https://www.jnto.go.jp/downloads/data_attitude_travelingtojapan_thailand.pdf


■資料請求、提供プラン、価格など各種お問い合わせはこちら

Future Spirits Thailand Co., Ltd.
担当者:長田
E-MAIL: th-staff@future-s.co.th

 

記事の一覧を見る 戻る

お問い合わせはこちら

ご不明点や気になる点は、
サポートデスクにお問い合わせください

お問い合わせ