フューチャーウェブ プロ/VPS

手厚いサポートで安心運用の
専用サーバー&仮想専用サーバー

フューチャーウェブ プロ/VPS

手厚いサポートで安心運用の
専用サーバー&仮想専用サーバー

サーバーへの攻撃をブロック!

FutureWAFは、オープンソースのOSSEC+を利用することでコストを抑えたWAFサービスです。フューチャーウェブ プロ/VPSをご利用のお客様は、保守・運用に手間を掛ける事なく、セキュアなサーバー環境を安価にご利用いただくことが可能となります。

なお、より高度なWAFが必要な場合は、攻撃遮断くんをおすすめいたします

対応する主なサイバー攻撃

FutureWAFは、
ブルートフォースアタックやSQLインジェクション、クロスサイトスクリプティングなどの
Webアプリケーションへのサイバー攻撃をブロックします。

※当サービスはオープンソースのOSSEC+を利用したサービスで、市販のWAFサービスと比べて
・攻撃に対応するシグネチャの数が少ない。
・攻撃状況をリアルタイムに見ることができるコントロールパネルは付属しません。
などの違いがあります

特徴

  • ネットワーク構成の変更や
    サーバー停止の必要なし

    専用ハードウェアは必要なく、エージェントをインストールするのみ。サーバーの一時停止やネットワーク構成を変更することなく、サービスを開始する事ができます。

  • 専門的な技術者は不要

    管理が難しいサーバーのシステム保守・運用作業は弊社で行います。専門的な技術者がいなくても、問題なくサービスをご利用いただく事ができます。

  • 攻撃可視化

    1日1回深夜or早朝に弊社が定める規定値以上の遮断アラートをメールでお知らせします。

料金プラン

マネージドVPS (仮想専用サーバー)

V1

初期費用 20,000
月契約 21,500

マネージドVPS (仮想専用サーバー)

V2

初期費用 20,000
月契約 26,500

マネージド専用サーバー

M1

初期費用 98,000
月契約 45,000

マネージド専用サーバー

M2

初期費用 148,000
月契約 75,000

オプションサービス

初期費用 10,000+消費税
月額費用 20,000+消費税

フューチャーウェブ プロ / フューチャーウェブ VPSシリーズ について詳細はこちら

よくあるご質問

FutureWAFを導入すれば、ファイアウォールは不要ですか?

FutureWAFは、お客様サーバーが受けている通信に対して攻撃を検知して遮断するものになります。ファイアウォールでは防げないサーバーOS・Webサーバーソフト・Webアプリケーションへの不正アクセスから守ります。

FutureWAFは、どのような方法で遮断しているのでしょうか?

iptabelsを使用し、IPアドレス毎に通信を遮断させます。

プログラムに脆弱性があった場合でも、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)で回避できますか?

回避できます。但し、100%回避できるものではありません。新種の攻撃手法などでシグネチャで検知でき無い場合は回避できません。

MORE

無料相談はこちら

御社のお悩みやフューチャーウェブ プロ/VPSのサービスに関するご質問など、
まずは気軽にお聞かせください。

無料相談