FUTURE MEDIAフューチャーメディア

フューチャースピリッツの動向やお客様の導入事例など最新情報をお届けします

bg

2024.01.04

便利な機能

Plesk活用ガイド: MySQLデータベースを効率的に管理できる「phpMyAdmin」設定方法

はじめに

「phpMyAdmin」は、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)のデータベース管理ツールです。特に、
MySQLデータベースを効率的に管理するために設計されています。MySQLは、多くのウェブアプリケーションやウェブサイトで使用されるデータベースシステムの一種です。
弊社の「FutureWeb VPS/Pro」のコントロールパネルであるPleskには、「phpMyAdmin」MySQLデータベース管理ツールが付属しているため、設定方法を以下ご案内いたします。

設定方法

1.[データベースを追加] をクリックします。

2.各項目に必要情報を入力し、OKボタンをクリックして、データベースを作成します。



【各項目の詳細】

データベース名 データベース名を入力します。半角英数字と_(アンダースコア)が利用できます。-(ハイフン)は利用できません。
関連サイト お客さまのドメイン名を選択してください。他のドメインからは操作できなくなり、安全です。
新しいデータベースユーザを作成 チェック✓を入れます。
データベースユーザ名 データベースを操作するユーザ名を入力します。半角英数字と_(アンダースコア)が利用できます。-(ハイフン)は利用できません。16文字以内
パスワード パスワードを入力します。
[生成]ボタンをクリックすると、自動的にランダムなパスワードが生成されます。[表示]ボタンをクリックすると、その生成されたパスワードを確認することができます。
ユーザは選択した契約内のすべての データベースにアクセスできます。 このユーザに他のデータベースの操作権限を与えるかどうか指定します。
アクセス制御 ● ローカル接続のみを許可
⇒利用サーバー内でのみデータベースを利用する場合に選択
● 任意のホストからのリモート接続を許可
⇒ローカルホストおよび Plesk サーバの IP アドレスなど、すべてのサーバからのアクセスが許可されます。
● 以下からのリモート接続を許可
⇒指定したホスト名または IP アドレスからのアクセスを許可する場合に選択します。ローカル接続も許可されます。


作成されたMySQLが、メインカラムに表示されます。

3.「phpMyAdmin」を選択画面赤枠箇所のphpMyAdminボタンをクリックします。

ご利用webブラウザのポップアップを無効にされている場合、ページが表示されませんのでご注意ください。
以下のページに接続されたら、phpMyAdminをご利用いただけます。

このようにPleskでは視覚的にデータベースを操作できるphpMyAdminの利用が可能です。


関連記事



記事の一覧を見る 戻る

お問い合わせはこちら

ご不明点や気になる点は、
サポートデスクにお問い合わせください

お問い合わせ