フューチャーウェブ プロ/VPS

手厚いサポートで安心運用の
専用サーバー&仮想専用サーバー

フューチャーウェブ プロ/VPS

手厚いサポートで安心運用の
専用サーバー&仮想専用サーバー

想定以上のアクセスにもフレキシブルに対応

テレビ放送等のメディア露出、
キャンペーン、LINE広告等で発生する
一時的なアクセスピーク対策として

*CDNオプションは、
アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)
のAmazon CloudFrontを
利用したサービスです。

突発的なアクセスに対応!

テレビ放送やLINE広告配信を行うと、数分~数十分間だけWebサイトへのアクセスが集中して、サーバーがアクセスエラーになることがあります。機会損失を防ぐためには、アクセスのピークにあわせたサーバー台数を事前に準備する必要がありますが、
これではサーバー投資に無駄が発生してしまいます。
しかも、想定以上のアクセスがあると、結局アクセスエラーになることも・・・

EXAMPLE

例)アパレルチェーン店がLINE広告を出稿

  1. 月間に1TBの転送量が発生
  2. 配信は月に2回。2回で600GBの転送量が発生
  3. 平常時の転送量は、1日あたり約14GB

専用サーバー・
VPSのみで対応した場合

コスト
常時、ピーク時の想定アクセス数に
合わせたサーバー準備が必要に・・
機会損失
想定以上のアクセスがあった場合は
対応できないことも

CDNオプションを
使用した場合

コスト
従量課金で必要な分だけ
機会損失
想定以上のアクセスでも
機会損失なし

Webサイトの
管理者が抱える、
不安や課題に柔軟に対応

  • サーバー運用や難しい
    設定はまかせたい。

    詳しく見る
  • キャンペーンでも
    セキュアな配信がしたい。

    詳しく見る
  • Amazon CloudFrontで
    CDNを検討して
    いるが、
    課金モデルがややこしくて…

    詳しく見る

サーバー運用や、
難しい設定はすべておまかせ

CDNオプションCDNオプション

フューチャーウェブのフルマネージドサービスに相性抜群のCDNオプション。CDNの設定から、すべておまかせいただけるので、
安心のサーバー運用が可能に。

無料相談はこちら

キャンペーンでも
セキュアな配信を

CDNオプション
(Amazon CloudFront)
で実現するセキュア機能

  • DDoS対策

    AWS Shield Standard の適用により、最も一般的で頻繁に発生するWebサイトやアプリケーションを標的にした、ネットワークおよびトランスポートレイヤーへのDDoS攻撃を防御します。

  • 通信の暗号化

    Webサイト閲覧者が使用するブラウザとCDNオプション間の通信、およびお客様の専用サーバーとCDNオプション間の通信を暗号化することが可能です。

  • 独自SSL証明書機能

    独自ドメインのSSL証明書を取得することで、独自ドメインを使用したWebサイトの暗号化通信が可能になります。暗号化通信は、SNI(Server Name Indication)を利用したWebサイト閲覧が対象となります。

無料相談はこちら

フューチャーウェブならではの
シンプルな料金体系

AWSのドル建てのご請求とは違い、
日本円でのご請求となります。
シンプルな料金体系で、
コスト管理の負荷も軽減できます。

  • AWSの料金体系が複雑で、毎月かかるコストが試算しにくい
  • AWS導入検討したいけど、ドル建てクレジットカード払い
    では社内稟議が通らない
  • 今すぐ始めたいのに法人クレジットカードを準備するのに
    時間がかかる
  • クレジットカードの限度額でサービスストップするのは困る
  • シンプルな定額従量制でコスト試算が容易
  • 為替レートに左右されない日本円での決済が可能に
  • 毎月の請求書払いでの決済が可能に
1

定額従量制

300GBの転送量までは定額制なので、
アクセスの少ない月は15,000円。
アクセスの多い月は、転送量に応じて
追加料金が発生する課金モデルです。

2

シンプルな課金モデル

フューチャーウェブのCDNオプションなら、
利用した分の「インターネットへの転送量」
にだけ課金します。

3

「円」で銀行振込が可能

CDNオプションは、
AWSで一般的なドル払いではなく、
「円」でのご請求となるため、
月ごとの為替リスクが発生しません。

CDNオプションの料金プラン

マネージドVPS (仮想専用サーバー)

V1

初期費用 20,000
月契約 21,500

マネージドVPS (仮想専用サーバー)

V2

初期費用 20,000
月契約 26,500

マネージド専用サーバー

M1

初期費用 98,000
月契約 45,000

マネージド専用サーバー

M2

初期費用 148,000
月契約 75,000

オプションサービス

CDNオプション基本料金

初期費用 30,000+消費税
月額費用 (300GBまで) 15,000+消費税
月額超過分 (100GB毎) 5,000+消費税

(例)
毎月末時点のインターネットへの転送量が500GBの場合:15,000円+超過分10,000円=25,000円+消費税
毎月末時点のインターネットへの転送量が350GBの場合:15,000円+超過分5,000円=20,000円+消費税

※フューチャーウェブ プロ / フューチャーウェブ VPSシリーズの契約が必要になります。
※フューチャーウェブ プロ/VPSをご利用の方は、サーバーを新たに契約していただく必要はございません。
※2つ目以降のドメインを1件追加毎に、初期費用30,000円+消費税が必要となります。
※複数ドメインでご利用の場合、1ヶ月のご利用転送量は対象となるドメインの合算となります。

追加設定費用

ドメイン追加/回 30,000+消費税

2つ目以降のドメインを
CDNに追加設定する
場合の費用です

ご利用料金例

当社専用サーバー
「FutureWeb Pro M1」をご利用の場合

1ヶ月の利用転送量
300GBの場合

FutureWeb Pro M1 月額費用 45,000円
+消費税
CDNオプション 月額費用 15,000円
+消費税
費用合計 60,000
+消費税

1ヶ月の利用転送量
500GBの場合(従量課金発生時)

FutureWeb Pro M1 月額費用 45,000円
+消費税
CDNオプション 月額費用
(300GBまで)
15,000円
+消費税
月額超過分
(超過の200GB)
10,000円
+消費税
費用合計 70,000
+消費税

※専用サーバーとCDNの両方を新規申込される際は、「FutureWeb Pro M1」の初期費用98,000円と、「 CDNオプション」の初期費用30,000円が必要となります。

無料相談はこちら

※Amazon Web Services、Amazon CloudFront、AWS Shield は、米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

CDNオプションサービス規約

CDNオプション仕様一覧表

CDNオプションの
よくあるご質問

CDNとは何ですか?

Content Delivery Networkの略で、Webコンテンツを効率的に配送するネットワークのことです。

CDNオプションとはなんですか?

Amazon CloudFrontを利用したサービスで、世界中のエッジロケーションのネットワークを使用してリクエストに対応し、保管されているコンテンツを少ない待ち時間と高速データ転送速度で配信できるサービスです。

CDNオプションではどのような種類のコンテンツがサポートされていますか?

HTTP で提供可能なすべてのファイルをサポートしています。これには、HTML または PHP ページなどの動的ウェブページ、ウェブサイトの画像、音声、動画、メディアファイルまたはソフトウェアのダウンロードなど、よく使用される静的ファイルが含まれます。

自分が所持しているAWSアカウントは利用できますか?

いいえ、できません。
弊社のアカウントを利用いたします。

CDNオプションだけの契約は可能ですか?

いいえ、できません。
FutureWeb Proまたは、FutureWeb VPSのご契約が必要となります。

MORE

無料相談はこちら

御社のお悩みやフューチャーウェブ プロ/VPSのサービスに関するご質問など、
まずは気軽にお聞かせください。

無料相談