FUTURE MEDIAフューチャーメディア

セキュリティの最新情報からお客様の導入事例まで。Future Spiritsが旬な情報をお届けします。

bg

2022.01.04

便利な機能

FutureWeb3でのバックアップの取得について

現在、不正アクセスによるホームページの改ざんが多数発見されています。

バックアップを取得することで、ホームページ改ざんからの迅速な復旧が可能となります。 以下に、バックアップの手順を記載致しますので、是非定期的なバックアップの取得をお願いします。

FutureWeb3にはバックアップマネージャという機能があり、 そちらにて設定が可能となっております。

下記にて設定が可能な種類、手順をご説明させていただきます。

--------------------

【バックアップマネージャ】

1.下記URLより、FutureWeb3コントロールパネルにログインします。

https://control.futureweb.jp/cp/login.cgi? 

2.画面右に「バックアップマネージャ」という項目がありますのでそちらをクリック

  3.「バックアップマネージャ」の設定画面より「バックアップ」をクリック

4.「バックアップのコンテンツ」よりバックアップを取りたいコンテンツを選択してください。

以下のコンテンツがバックアップ可能となっています。

 ・メールの構成とコンテンツ

 ・ユーザファイルおよびデータベース

--------------------

また、上記で設定したバックアップのスケジュール設定で、

毎日、毎週等の設定が可能となっています。

期間は世代数による設定ができる為、容量の許す限りいつまでも保存が可能となっています。

*不正アクセスが発覚するまでに時間がかかるケースがございますので、残りのディスク容量に応じて、定期的に取得することをお勧めします。

外部FTPストレージのバックアップも可能となっています

記事の一覧を見る 戻る

お問い合わせはこちら

ご不明点や気になる点は、
サポートデスクにお問い合わせください

お問い合わせ